気象予報士は、天気予報を行う事ができる資格です。

気象予報士になるには、受験資格は必要ありません。試験は年に一度行われ、学科試験と実技試験が行われます。

気象概況などの作成は重要ですので、実技の勉強は毎日行いスキルを磨かれることをお勧めします。

気象予報士試験に合格し、気象庁長官の登録を受けることで気象予報士としての資格を得ることになります。

気象予報士の資格を取得すると、民間の気象予報会社などで働くことができます。また各マスコミなどで気象予報の枠組みを作ることも可能になります。

毎日空の動向を見て気象庁発表の概況と、ご自身独自で作った概況を見比べるなどをして、天気予報のセンスアップを図られることをお勧めします。

気象予報に関しては感性も必要になるようです。

資格取得のために通信講座で学びたいと思っている方も多いかと思いますが、通信教育スクールによって値段が異なりますので、通信講座で人気の医療事務を例にスクール別に値段と期間、カリキュラムや特徴など紹介します。

TACの医療事務の受講料は37000円からとなっています。

期間は約3か月で、受講料の中に教材費も含まれているため追加費用は一切ありません。

資料請求すると教材サンプルと、体験講義DVDが貰えますので興味のある方はお申込みください。

フォーサイトの医療事務講座の受講料は52800円で、期間は約3かとなっています。

徐々に学習レベルを上げていくレベルアップカリキュラムが特徴的です。

ニチイの医療事務講座は56000円(通信コース)で、受講期間は3か月です。

無料聴講制度を利用することで5回まで通学コースの講義に参加できるほか、希望者は通学コースへの編入も可能となっています。

資格取得を目指すにあたり、通信講座か独学かで迷っている人もいるかと思います。

ここでは、通信講座と独学の違いを紹介します。

まず、独学の場合、費用が極力抑えられるというメリットがあります。

しかし、本では理解できない問題にぶつかってしまったときに、そのまま挫折してしまう人も少なくありません。

一方、通信教育の場合、受講料など安くても数万円から数十万の費用が必要になります。

しかし、通信教育の場合、サポート体制が充実していますので、分からないことがあったら専門家がすぐに疑問を解決してくれます。

そして独学と通信教育、共通していることもあります。

通学タイプ場合、時間と場所の束縛がありますが、独学や通信教育であれば、場所や時間を選ばずに勉強ができるということです。

独学、通信教育、通学教育、それぞれ違いがありますが、自分が1番向いている環境はどれかということをしっかりと見極めることが重要です。

資格を取得する上で通信講座のメリットを紹介します。

まず、通信講座であればスクールに通わなくて済みます。

決まった時間に通うという義務感を感じなくて済みますし、交通費も必要ありません。

洋服を選ぶ手間やお化粧の手間も省けます。

通信講座の場合、自分の好きな時間に資格の勉強することができますし、職場や学校が遠い方であれば、通勤・通学時間の間に勉強することもできます。

また、通信講座の場合試験も在宅で受けられることがありますので、緊張せずに試験を受けられるというメリットもあります。

通信講座にはたくさんの講座がありますので、気になるものがあったら是非資格取得に挑戦してみてくださいね。

ベビーマッサージと言う言葉を聞いたことがありますか?ベビーマッサージとはママの手で赤ちゃんに触れてあげることで、赤ちゃんの心と身体を豊かにしてくれるというものです。

気持ちよく触れ合うことで、赤ちゃんだけでなくママにもリラックス効果があるんです。

今、そんなベビーマッサージの資格がママたちの口コミでも評判になっています。

キャリカレなら、在宅でJADP公認の資格を取ることができるほか、ベビーマッサージとベビーヨガの資格がまとめて取得できるW資格取得講座というものがあり、W資格を取得することで、仕事の幅も広がります。

仕事に育児に忙しいと言う方でも、1日たった15分の勉強時間で楽しみながら理論も技術も身に付き、子育てをしながら、仕事にも繋がるというママには最高の講座となっています。

短期間でプロのインストラクターを目指す方はキャリカレがオススメです。

ユーキャンなら通信講座で資格取得も夢じゃありません!ユーキャンには実用と趣味合わせて100種類以上の講座が用意されています。

数あるユーキャンの講座より、選りすぐりの講座を2つご紹介したいと思います。

インテリア関係のお仕事に就きたいと考えている人にオススメしたいのが、インテリアコーディネーターの講座です。

設計事務所やデザイン業界など、幅広い分野で活かすことができます。

ポイントを絞って構成されたテキストで試験突破を目指しましょう。

園芸をやってみたい!と言う方にオススメするのが楽しい園芸という講座です。

楽しい園芸では園芸の基本的な知識と技術を身につけることができます。

DVD教材では先生から直接教えてもらっているような感覚で園芸を学ぶことができ、あらゆる植物に対応できる実作の知識と技術を習得することができます。

税理士の資格取得を通信講座で目指すという方にオススメしたいのが、資格の大原と資格の学校TACという学校です。

資格の大原のCMを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

大原の税理士コースには通学講座もありますが通信講座もあります。

教室で行われている講義とほぼ同時期視聴することができます。

また、雇用保険を1年以上払っている人であれば、教育訓練給付制度という支払った受講料の20%が受講後にハローワークより支給されるという制度を利用することもできます。

TACの税理士コースも、通学生と変わらないスケジュールで学習できますので、通信生だから情報が遅いといったことはありません。

ですから、お仕事中の方でも空いてる時間に有効に活用して税理士の勉強をすることができます。

繰り返し講義動画を見聞きすることで、自分が納得するまで学習することができます。

資格取得を目指せる通信講座は大手だけ10社以上ありますから、どこを選べばいいのか分からないという方も多いと思います。

そこで、各スクールの特徴を比較してみたいと思います。

キャリアカレッジジャパン(キャリカレ)は、女性向けの資格が多いのが特徴的です。

コーヒー&紅茶カフェマスターや、うつ病アドバイザー、落合務の本格イタリアンなどかなり個性的な講座が多いです。

ヒューマンアカデミーたのまなは、趣味の講座から国家資格の講座まで幅広く講座が取り揃えられています。

他にはあまりない講座として、動画クリエイター在宅WORKスタートパックコース、遺品整理士養成講座などがあります。

がくぶん総合教育センターは、年配者の方に愛用者が多い通信講座です。

さし絵ライター、(ゆびで編む)編み物、ペット介護士などといった講座があります。

スクールによって講座の種類・内容は全然違いますので、これだ!という講座を探してみてくださいね。

資格取得を目指して通信講座の受講をしてみたけど、残念ながら挫折してしまった...という人はいませんか?テキスト代を考えると勿体なくて捨てることが出来ず、今ではタンスの奥で眠っている、自分には難しすぎてそのテキストはもう使い道がない...。

もしくは、資格を取ることができたのでテキスト売っていくらかお金にしたい!という人にオススメしたいのが、メルカリやジモティーなどのフリマアプリです。

また通信講座のテキストや参考書、問題集などを専門に買い取りをしているテキスタもオススメです。

ちなみにブックオフでは買い取りは難しいようです。

テキストは定価がついていない商品もさることながら、テキスト自体の買い取りも行っていないそうです。

同じ資格取得を目指しているものであっても、スクールによって料金は全然違います。

例えば行政書士の資格の場合、ユーキャンの場合は63000円(税込)です。

料金には教材費(メインテキスト全10冊)、指導費が含まれていてこの料金です。

標準学習期間は6ヵ月で、質問もできます。

資格の学校TACの場合、料金はいくらかかるのかというと、初心者用のプレミアム本科生コースで、221000円(Web通信講座)になります。

ユーキャンと比べると値段が4倍近く違うのですが、講義の回数は全78回もありますので時間をかけて学習し合格をより確実にしたいという方はTACをオススメします。

通信講座で簿記の資格取得を目指すならユーキャンがダントツでオススメです。

ユーキャンでは簿記3級と2級を学ぶことができます。

簿記は初めてと言う方はまず最初は3級の講座から受講し資格取得を目指しましょう。

簿記の有資格者のニーズは高く、特に2級以上を所有していると就職や転職に有利になると言われており、3級であっても経理の基礎が分かっているということで好印象を与えることはできます。

ただ、経理の仕事に絶対就くぞ!と考えているのであれば2級の取得を目指すことをおすすめします。

簿記2級はいつの時代にも高いニーズがある資格です。

就職や転職が有利になるのはもちろんのこと、ご自身のライフプランにおいても使える知識が身につきます。

ユーキャンの簿記2級講座は30年以上の信頼と実績がありますので、独学で受験に失敗してしまった人はもちろん、効率よく資格取得を目指したいという方にオススメの講座です。

参考:事務系資格おすすめは?今口コミで人気なのはどれ?【就職に有利な資格】

関連ページ