薬剤師転職におけるありがちな悩みとは?

薬剤師転職において、多くの方が悩んでしまうことのひとつに、ブランクの影響というものが挙げられます。
前職でも薬剤師として働いていた、という方であれば特に問題はないでしょうが、薬剤師の資格は取得していたものの、これまでは全く別の業種で働いていたという方の場合は、どうしても不安になってしまいます。
薬というものも、年々新薬が続々登場してきています。
自分が学んだ頃とは全く状況が変わってしまっていることも珍しくありません。
しかしこればかりは自分で解決するしか手段のないことです。
人一倍意欲を持って取り組み、少しでも早く今の状況についていけるよう努力する意外に方法はないでしょう。
また、どうしても不安な場合は病院勤務ではなく、ドラッグストア等の比較的馴染んで行きやすい勤務先を選ぶのも手です。
そこでリハビリをした後に、この先のことを考えなおすのも良いのではないでしょうか。
薬剤師の主な転職先はどんなところ?